« 火と火を合わせて | トップページ | Stag Beetle »

2006/07/20

1万倍強いぜ!

Dsc04623

魔弾戦記リューケンドーヒーローウェポンシリーズDXゴウリュウガン
不動のオッサンこと、リューガンオーの相棒である、喋る銃です。

ヒーローウェポンシリーズは、そのほとんどが、魔弾キーを差し込んでギミックを発動させる仕組みになっています。
このゴウリュウガンは、銃床からキーを差し込んで捻り、さらにキー本体をグリップに押し込むことによってそれが発動します。また、キーの種類によって、それぞれ異なった音声を発するようになっています。
この「ロックを解除する」感覚と「銃弾を補充する」ような感触が実に気持ち良く、何というのか、とても気分を充足させてくれる玩具です。
玩具というのは、遊んだ時の感覚がとても大切なんですよねぇ・・・。

ところで、発売から結構経ちますが、今頃紹介しているのには理由があります。
本放送をご覧の方々は、その理由がお分かりでしょう。

Dsc04625

そう、リューガンオーの第2の武器、DXマダンマグナムが発売されたからです。

Dsc04626

私の地方では、リューケンドーの放送が遅れて始まったのですが、たまたまこのマダンマグナム登場の回だけ見る機会があり・・・すっかりオッサンの虜になりました。

マダンマグナムは、引き金を引くと銃口のガトリング部分が回転し(ただのラチェットと弾み車で回っているので、電池は必要ありません)、気持ちいいアクションを見せてくれます。

また銃形態の他、左の写真のようなソードモードにもなります。
この形の変化も、なかなかにスマートで侮れません。

Dsc04622

そして今回の白眉。
DXゴウリュウガンとマダンマグナムが合体し、マグナゴウリュウガンが完成します。
ゴウリュウガン単体の時とはまた違った、スパルタンなフォルムが格好いいです。
しかもこの状態だと、キーを差し込んだ時に発する音声は、ゴウリュウガンの時からさらに変わるという凝りようです。

Dsc04629

おまけに合体後は実にバカでかいシロモノと化します。
なにせ、全長50cm以上のとんでもない玩具ですから。
オトナが振り回してもかなり重く、取り回しに苦労します
(何やってんだよオトナが)。

いやしかし、この
「キーを差し込む」「回す」「押し込む」「また取り出す」
という一連のアクションは、何だかとても楽しく、意味もなく何度も何度も繰り返してしまいます。
こんな楽しいものを、子供だけのものにさせておくのは勿体ないですにょ?

マグナゴウリュウガン初登場の回では、オッサンの活躍が実に格好良く・・・それだけでは済まないのがリューケンドーですが・・・、印象的でした。
ヒーローのパワーアップというのはもはや定番ですが、その前段階に「衝撃的な挫折」あってこそ「猛烈なカタルシス」が得られるのではないでしょうか。

そう言う意味では、リューケンドーは、定番を1歩も踏み外さない・・・いろんな部分がハミ出してるけど・・・ヒーロー番組だと思います。

|

« 火と火を合わせて | トップページ | Stag Beetle »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> 今朝、リュウケンドーがパワーアップしました。
> ネタばれはしませんが、今回のEDがOPの2番(多分)を流していました。

うわ!もうそれだけで私は泣きそうです。
あの歌、格好いいですしね。
もちろん、使い魔が股間を押さえる昔のエンディングも好きでしたが(笑)。

> さあ歌おう、ガカガガッ!オウ(笑)

♪魔弾、魔弾、魔弾戦記~
いやー良いですな。最近、ああいった何も考えずにヒーローの名前を連呼する曲は少ないですから。
そう言えば、新しいオープニングは、元筋肉少女隊の大槻さんが絶叫されるとか。

> マグナゴウリュウガン、銃型玩具好きとしてはこの迫力は非常に魅力的なのですが・・・ゴウリュウガンとマダンマグナムとの接続に難有り等、詰めの甘い部分が多い様で、ちょっと躊躇してしまいます・・・。

そうそう、ここまで良くできていながら、なぜか2体の合体機構は「ただ刺さっているだけ」なのが不思議です。
ロック機構くらい(子供が振り回すものだし)付けても良いと思うのですが。

> しかし、マグナリュウガンオーの登場によってノーマルリュウガンオーの再登場が絶望的になってしまった様ですな・・・まるでロボットアニメの乗り換えですね(何がだ)。

仮面ライダーBlackRXの登場により、本家Blackの登場はほぼあり得ない(劇場版でやってましたが)ことになってしまった、みたいな悲しさですかね。

> それと、銃型玩具の代名詞と言われているディクティターをゲットして来ました。

おめでとうございます。
あの手頃な大きさ、重量感、そして射撃の時の気持ちよさは絶品ですよね。
遊び終わった後、薬莢を拾い集める時のやるせなさも絶品ですが(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2006/07/24 21:35

マグナゴウリュウガン、銃型玩具好きとしてはこの迫力は非常に魅力的なのですが・・・ゴウリュウガンとマダンマグナムとの接続に難有り等、詰めの甘い部分が多い様で、ちょっと躊躇してしまいます・・・。
リュウケンドーはなりきりグッズには気合を入れている(のかもしれない)様なので、ここ等辺が非常に残念ですね・・・。
不動さんはギャグキャラとしての面も強いけど、カッコイイ所は本当にカッコ良く決めてくれるのが良い所ですな。
しかし、マグナリュウガンオーの登場によってノーマルリュウガンオーの再登場が絶望的になってしまった様ですな・・・まるでロボットアニメの乗り換えですね(何がだ)。
それと、銃型玩具の代名詞と言われているディクティターをゲットして来ました。
値段はちょっと(かなり?)張りますけど、排莢ギミックは感動物の出来ですね。

投稿: ダイ・アナザー・ガイ | 2006/07/23 22:00

今朝、リュウケンドーがパワーアップしました。
ネタばれはしませんが、今回のEDがOPの2番(多分)を流していました。

かっこえ~!×10(笑)
ヒーローソングはこうでなくっちゃと、思わず膝を叩いて脚気の検査をしたら、反応が無くて疲れてるのかな~と自分が心配になりました。

リュウケンドーのOPは前からカッコイイとは思っていましたが、この2番を聴いてさらにお気に入りのなりました。是非ともCDを買いたくなりましたね。

この所、アニメも特撮もタイアップだコラボレーションだと、いい曲(コアなファンにとって)が無い事に憤りを感じていましたが、リュウケンドーはやってくれてます。

コラボで歌われて良かったと思ったのは「地球防衛企業 ダイ・ガード」くらいかな?
あの卍固めが歌ってました?えっ、べた過ぎましたか……

いや~兎に角、大きなお友達も、小さなお友達も、大声で歌える主題歌をもっと希望だ~!!

さあ歌おう、ガカガガッ!オウ(笑)

投稿: もらいもん | 2006/07/23 13:35

> 某CITY HUNTER以来、銃を華麗に操る渋い大人に憧れたモノですが・・・

自分の銃のこと、そして自分の腕前を隅から隅まで知り尽くした、ああいったオトナはカッチョええですなあ。
銃には、剣とはまた違う、何故か「自分の命を預ける」魅力があります。

> 銃にはあまり修行の香りがしないなあ。
> 鍛錬すればするほど、お金かかりそうで(←そこかよ!:笑)。

そりゃそうですな(笑)。

> ・・・結局、次元か五右衛門か、ってコトですか?(笑)

ううむ!かなり難しい選択肢ですな。
私は・・どっちだろう・・・。
不二子ちゃんかな?(アホ)

> 強いぜ!カッコ良いぜ!マグナリュウガンオー!
> お笑いの部分も1万倍だぁ~~~~。

あれだけ格好いいコトさせておいて、ああやって落とすあたりが、さすがはリューケンドーです。
つーかオッサン、いじられすぎ(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2006/07/23 05:00

強いぜ!カッコ良いぜ!マグナリュウガンオー!
お笑いの部分も1万倍だぁ~~~~。
次の話も、少しほろっとさせるし、おっさんパワーで大爆進だぁ~~~~~~!

と、思ったらリュウケンドーさらにパワーアップだよ!?
なんだよ?三日天下かよ!
これはスタッフのおっさんいじめに違いないです(笑)

投稿: もらいもん | 2006/07/21 23:50

刀(ソード)も良いけど銃(ガン)も良いですなあ。

某CITY HUNTER以来、銃を華麗に操る渋い大人に憧れたモノですが・・・

剣術は修行である程度までは・・・って感じもありますが(ワタシ、高校まで剣道やってましたから)、銃にはあまり修行の香りがしないなあ。
鍛錬すればするほど、お金かかりそうで(←そこかよ!:笑)。

でも、ヒーローが大きな銃を振り回して敵を圧倒する、ってのは、単純に格好いい。


・・・結局、次元か五右衛門か、ってコトですか?(笑)

投稿: しんさん | 2006/07/21 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/11033684

この記事へのトラックバック一覧です: 1万倍強いぜ! :

« 火と火を合わせて | トップページ | Stag Beetle »