« 知恵の獣王 | トップページ | 戦うたび 生まれ変わる »

2006/06/26

人、それを愛という

Dsc04559_1 Dsc04560_1

Excellent Model COREシリーズから、マシンロボ・クロノスの大逆襲のヒロイン、レイナ・ストール
ロム兄ちゃんの愛刀・剣狼と、ヘルメットを外した髪型が付属します。
剣狼は、パッケージだと逆手に持たせるのが正しいようですが。

Dsc04558

ボディラインもさることながら、顔が非常にレイナらしく、実に健気でお茶目さんです。
いやーもう、懐かしいなぁ。

Dsc04557

当時のマシンロボのアニメは、私たちの間で一世を風靡したものでした。
ロム兄ちゃんの時代劇がかった登場シーン、(ロボットのハズなのに)可愛らしいレイナバイカンフーの無敵っぷり。
その一方で作画は、少々ツラい回もなかったわけではありません。
いや結構ツラ(以下削除)。
私たちは、その切なさを主題歌に合わせて歌ったものです。

 マっシ~ン  ロボ~
   お~前には 影がない~
   マっシ~ン  ロボ~
   1秒に  セル2枚~   

などと。

幾星霜か過ぎ、ある場所でその歌を歌ったら、私の結構よく知っている人が、ポツリと言いました。

「ごめん・・・俺、あの頃マシンロボの作画やってたんだ・・・」

私が速攻で土下座を入れたのは、言うまでもありません。
O谷さん!すすすすいませんでしたぁ!(^^;)

|

« 知恵の獣王 | トップページ | 戦うたび 生まれ変わる »

百花繚乱」カテゴリの記事

コメント

> ・・・確か、ロムにーちゃんって、闘士ゴーディ・・あわあわ(笑)。

私も最初はてっきり「金型の使い回し?」などと思っていたのですが、実は新規設計だったようです。
http://homepage2.nifty.com/koshihara/doc0211.htm#1122

「人、それを手前味噌という!」
はいすいません(^^;)。

> こんなに可愛ければ、全てが許されるよーな気がしてくるから不思議だ。
> 特に、あのリンク先を拝見した後は(爆)。

あれは・・・マズいっすねぇ・・・
思わずツールクリーナーに手が伸びて(だから待て)。

投稿: 腰原仁志 | 2006/07/14 22:32

・・・確か、ロムにーちゃんって、闘士ゴーディ・・あわあわ(笑)。

当時、何故にレイナちゃんは変形しないのかと不満に感じてましたが(←おいおい:笑)。

こんなに可愛ければ、全てが許されるよーな気がしてくるから不思議だ。
特に、あのリンク先を拝見した後は(爆)。

投稿: しんさん | 2006/07/14 11:07

> このフィギュアはこんな秘密があったりしますが剥いてるところを誰かに見られたら破滅しそうです。

リンク先、拝見しました。

・・・ぐへっ!

こ、こんなにもの凄いものだったとは・・・。

いや、いくら何でもやりませんよ?私は?
うむ?こんなところにツールクリーナー(強力な溶剤)が?え?待て俺!

投稿: 腰原仁志 | 2006/06/29 22:48

このフィギュアはこんな秘密があったりしますが剥いてるところを誰かに見られたら破滅しそうです。http://asumanga.sakura.ne.jp/megahouse/leina/leina2.htm

投稿: mog | 2006/06/29 01:59

> 後半はすごかったですよねぇ~モブが(w

何か、いろいろな意味で吹っ切った作画でしたね。どこら辺が「大逆襲」なのか、全然分からない展開も凄かったですが。

> まさか、色違い(立ったよな)のZガ○○ダムを見る事に成るとは・・・(w

そんなのまでいたんだ・・・。
まぁ、初代ガンダムの戦場には、ライディーンや鉄人もいたくらいですからね。

> 少し前までは、いくら凄いブツでも、
> 人間キャラの顔はやっぱり似てない、
> ってのが普通だったのに、ここまで
> 二次元アニメ顔が立体化できるようになるとは。

特にこのメガハウスさんは、そこら辺が実に巧いというか、キャラの味を出すのが芸術的だと思います。

> って、これ見てなかったからぼんやりとした記憶しかないんですよね。
> だってバトルハッカーズの途中からしか(苦笑)

アールジェタンは怒ると怖い!

そういや、アールジェタンって何だかフランス語みたいで格好いいなあと思っていたのに、単に「ジェット」と「タンク」だから「ジェタン」だと知った時には、腰が砕けました。

投稿 ごるご十三 | 2006/06/27 2:13:12

投稿: 腰原仁志 | 2006/06/27 21:49

すごいですねぇ。
少し前までは、いくら凄いブツでも、
人間キャラの顔はやっぱり似てない、
ってのが普通だったのに、ここまで
二次元アニメ顔が立体化できるようになるとは。

って、これ見てなかったからぼんやりと
した記憶しかないんですよね。
だってバトルハッカーズの途中からしか(苦笑)

投稿: ごるご十三 | 2006/06/27 02:13

後半はすごかったですよねぇ~モブが(w
まさか、色違い(立ったよな)のZガ○○ダムを見る事に成るとは・・・(w

ところで・・・写真を良く見るとつい、ライダーの素体にスーツを着せた"アレ"を期待してみたりする(謎

投稿: 山平(Sanpei) | 2006/06/27 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/10692041

この記事へのトラックバック一覧です: 人、それを愛という:

» バンダイ マシンロボ 岩石超人マスクロック [FTS]
さて、バンダイのマシンロボ小特集。 今回は、1986年製の「岩石超人マスクロック」です。 昨年10月に発売された、マシンロボ初の本格的なコレクター資料「マシンロボウェッジ」の発行以来、日本全国に旧マシンロボのよさに惚れ直す玩具ファンが急増しております。 そういう自分もその一人ですが。 しかし、600円シリーズを始め、旧マシンロボは既に中古市場でも高価な値段がつけられて、なかなか入手し辛いのが現状です。 高額... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 20:22

« 知恵の獣王 | トップページ | 戦うたび 生まれ変わる »