« あんまりそわそわしないで | トップページ | 未来に生きる時が来た »

2006/04/29

夢見る力は

Dsc04300

絶対無敵!ライジンオー!

BRAVE合金04は、勇者シリーズからではなく、いわゆるエルドラン3部作から、ゴッドライジンオーが登場しました。
ライジンオーは、放映当時の玩具も、プロポーションと変形・合体を両立させた傑作でしたが・・・ゴッドライジンオーにならなければねボソッ・・・、BRAVE合金も素晴らしい出来映えです。

Dsc04292
剣王!

Dsc04293
鳳王!

Dsc04295
獣王!

Dsc04296

3機のメカは、いずれもシャープなイメージでまとめられていて、可動範囲も十分です。
特に剣王は、ライジンオーの中核を成すだけあって、腰まで回るほど良く動きます。
また設定通り、背中のエンブレムに剣の柄を収納できます。

それではいよいよ「無敵合体!」

Dsc04298

翼を広げた姿が実に美しい、ライジンオーの完成です。
昔の玩具だと余剰パーツだった獣王の尻尾は、この製品では頭部と繋がっているため、ライジンオーの合体後はライジンシールド(獣王の頭部)の持ち手となり、余ることはありません。

Dsc04297

肩などの可動範囲が広いので、劇中で印象的だった「肩から担ぐライジンソード」も再現できます。
なんて格好いいんだ!

もうここら辺でお腹いっぱいですが、商品名が「ゴッドライジンオー」だということは、もう1体ロボットが付いてくるわけです。
2号ロボバクリュウオーが。

Dsc04307

バクリュウオーのドラゴン形態は、ちょっと首の後ろが寂しい気がしますが、まぁ満足のいく仕上がりです。
昔の玩具のバクリュウオー(のドラゴン形態)は、数あるドラゴン型ロボットの中でも、個人的にはベスト1に推したいほど、素晴らしく格好良いものでした。
だから、BRAVE合金に対して、ちょっと採点が厳しくなるのはしょうがないのですが。

Dsc04304

このロボット形態は、合体することを前提にしているので致し方ないとはいえ、何だか少し寂しい気がします。

気を取り直して。
「超!無敵合体!」

Dsc04309

ゴッド・ライジンオー!

Dsc04310

凄いボリュームの足首に目を瞑れば、迫力も満点、かなりアニメに近いイメージになっています。
昔の玩具と比べ、
・頭部ヘルメットに、ドラゴンの顔が付いていない
 (バクリュウシールド=ドラゴンの首の方に付いている)
・バクリュウオーの胴体=ゴッドライジンオーの腕は、
 ただの一繋がりではなく、分割した上下のそれぞれが
 ゴッドライジンオーの肩と下腕部になる
などの工夫がされているため、プロポーションが格段に良くなったからでしょう。

Dsc04313
Dsc04312

必殺技・ゴッドライジンバズーカの両手持ち発射形態も、何とか再現できます。
(厳しいですけどね・・・)

Dsc04311

ゴッドライジンソードとバズーカを装備させた状態。
この段階で、獣王の頭部=ライジンシールドだけは余剰パーツとなります。
昔の玩具でもそうでしたし、設定がそうなんだからしょうがないのですが、一応主役メカを構成する重要な要素が丸ごと余るのは、何だか残念です。

Dsc04301

しかしとにかくこの製品、ライジンオーの格好良さは文句なしです。
強度的に不安なパーツ、変に不親切な説明書など、微妙な点もありますけど、まぁそれはいつものことだし(おいおい)。

|

« あんまりそわそわしないで | トップページ | 未来に生きる時が来た »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> 私も 初見の際にOPで涙したものです(爆)。

あれは良いオープニングでしたね。
「未来はいつも 僕らがヒーロー」
未来の可能性を秘めた、子供たちにこそ歌うことが許される歌詞です。

> 私も当時のアイテム所有しておりまして、このBRAVE合金買って楽しんでおります。
> 特に、ライジンオーの翼を拡げたところ、OPを彷彿とさせ、一人ウルウルしております。

この翼を広げた姿は、本当に格好いいですよね。
腰がきゅっと引き締まっているところもカッチョええです。

> このシリーズで、元気爆発と熱血最強は出るでしょうかね?

残りの2体は、当時の玩具でも、最強合体したプロポーションは良かったですし、BRAVE合金ならもっと凄いものをやってくれるかも知れませんsね。
お値段も凄いものになりそうですが。

>  「勇者指令ダグオン」の宇宙警察官・ブレイブ星人(氏名不詳)も、当時、さんざん「エルドランの親戚に違いない」って言われましたよね(笑)。

白いシルエットで正体不明のところといい、勝手に選んだ(そこらにいた一般人)に任せちゃうところといい、エルドラン本人だと言われても信じます。

> エクスカイザーの頃と違い、この時期の宇宙警察はそうとう腐敗していたようです(^_^;)。

脱獄囚をみすみす逃がすくらいですからね。
って、そんなこと言えば、エクスカイザーもウルトラマンも似たようなもんか・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2006/05/01 21:38

> このエルドランさんが、一応今まで地球を守ってくれていたらしいんですが、疲れたとか他に用事が出来たとか(おいおい)で、子供たちにロボットを託すのがパターンでした。

 「勇者指令ダグオン」の宇宙警察官・ブレイブ星人(氏名不詳)も、当時、さんざん「エルドランの親戚に違いない」って言われましたよね(笑)。

 なにしろ、いきなり5人の高校生を拉致監禁(←実話)したあげく、「我々には時間が無いのだ!」の一言だけで、 嫌 が っ て い る 彼らを強制的に 洗 脳 (←実話)し、文字通りのロボットにしていまうという凶悪さ!

エクスカイザーの頃と違い、この時期の宇宙警察はそうとう腐敗していたようです(^_^;)。

 かくして無垢な高校生たちは、「逃亡犯を、裁判抜きで寄ってたかって虐殺する、警察官モドキ」にされてしまいました。 タダ働きで。命がけで。

(この第1話もスゴかったのですが、最終回も輪をかけてモノスゴかったです…。)

> 3作ぐらい続いたっけ?

 はい、ライジンオー・マイトガイン・エヴァンゲリオンと続く、
「作者が、自家中毒を起こしたあげく、『こんなもんタダの作り話じゃねえか』と、視聴者に石を投げ始めちゃったよ3部作」
の事ですね。 ←よせ

投稿: ヨモスエ | 2006/04/30 15:19

私も 初見の際にOPで涙したものです(爆)。
無敵超人や無敵鋼人にもグっときましたが、
「絶対無敵」にはやられました。メロメロです。

私も当時のアイテム所有しておりまして、このBRAVE合金買って楽しんでおります。
特に、ライジンオーの翼を拡げたところ、OPを彷彿とさせ、一人ウルウルしております。

LDもDVD-BOX買っちゃって、まさにライジンオー三昧(笑)。

このシリーズで、元気爆発と熱血最強は出るでしょうかね?
出たら出たで財布の具合が・・・(笑)。

投稿: しんさん | 2006/04/30 07:00

> ライジンオーかっけー!

このアイテムは、「BRAVE合金04・ライジンオー」で「ボーナスパーツ付き」なんじゃないかなという気がしてます(笑)。

> あの頃は校庭の100mラインに立つ度に、
> ここがひっくり返って鳳王が出てくることを
> 夢見たものです。

分かります。
教室の掃除用具入れを開ける時、何となく
ドキドキした子供たちも多いでしょうね。

> 勇者シリーズはあんまり観てないのだけど
> ライジンオーは主題歌が涙が出るほど
> カッコ良いと思った。

主人公一人じゃない、クラス全員で支えてるんだ、そんなところが泣ける良い曲です。

> エルドラン?ゴルドラン?なんかそんな感じの
精霊だかなんだかのシリーズだったんですよね?

ライジンオー、ガンバルガー、ゴーザウラーの3部作(雑誌媒体のダイテイオーを入れれば4部)でしたね。
このエルドランさんが、一応今まで地球を守ってくれていたらしいんですが、疲れたとか他に用事が出来たとか(おいおい)で、子供たちにロボットを託すのがパターンでした。

投稿: 腰原仁志 | 2006/04/30 05:56

勇者シリーズはあんまり観てないのだけど
ライジンオーは主題歌が涙が出るほどカッコ良いと思った。

エルドラン?ゴルドラン?なんかそんな感じの
精霊だかなんだかのシリーズだったんですよね?
検索もしてないいい加減な記憶だけで書いてるけど(笑)3作ぐらい続いたっけ?

投稿: もらいもん | 2006/04/29 21:45

ライジンオーかっけー!
あの頃は校庭の100mラインに立つ度に、ここがひっくり返って鳳王が出てくることを夢見たものです。

投稿: 556 | 2006/04/29 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/9808034

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見る力は:

« あんまりそわそわしないで | トップページ | 未来に生きる時が来た »