« 開発状況04.15 | トップページ | 世界の超合金 »

2006/04/16

超冒険の始まり

Dsc04177
Dsc04178

轟々合体シリーズ・03&04ゴーゴーミキサーゴーゴークレーン
劇中ではミキサーが、その実車から受けるイメージよりもかなり活躍しており(失礼)、万能兵器っぽい扱いを受けています。
玩具でも映像通り、ミキサー部分が展開して回転します。そのギミックは割と意表を付いているので、純粋に玩具としても面白いものとなっています。
またクレーンの方も、シリンダーが連動したりウィンチ巻き取りギミックがあったり、単体でも結構遊べます。

Dsc04185

また以前の轟々合体シリーズと同様、ダイボウケンの両腕になります。
いずれもボリュームはあるので、ゴーゴーショベルよりは腕に見えますね。

しかし、この2機の真価は、この後に発揮されます。
(ここより、4月15日現在、ネタバレを含みます)

Dsc04170

それぞれ、ダイボウケンの足首に変形し、合体します。
両腕にドリルとショベルを換装し、クレーンのヘッド部分をヘルメットとして交換すれば、ダイボウケンの新たなフォーメーション・・・スーパーダイボウケンの完成です。
いわゆる下駄履き合体ですが、その無茶なまでの迫力には惚れ惚れしちゃいます。
勇者シリーズのグレート合体に洗礼を受けた者にとっては、この無骨なフォルムがまたたまりません。
(ちなみに、持たせている巨大な轟々剣は、(株)ポピーの「武器合体!!轟々剣」というフックトイです)

Dsc04179

ところが、このダイボウケンのフォーメーションはここまでに留まらず、どうもまだ続きがあるようです。どちらも車体前部に、今までの合体では使用しない謎のムゲンジョイント(?)があり、おそらくここに何かがくっつくと思われるからです。
(写真ではアークタイガーの腕を付けていますが、微妙に口径は違っているようです)

Dsc04184

また、いずれも説明書には書いてありませんが、まだ他の変形フォームがあります。
(多分これで良いんだと思いますが・・・)

どう見ても、何かの○部になるような気がします。
でも、これ以上の詮索は、次のお楽しみに取っておきましょう。

いずれにしても、単に交換用の腕ではなくなってきた轟々合体シリーズ。
この次は、どんな冒険に連れて行ってくれるのでしょうか。

|

« 開発状況04.15 | トップページ | 世界の超合金 »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> スーパー合体しても、よく動く戦隊ロボ!
> 貴重な一体に数えたいですね。

ガオキングの「足がハの字に開く」だけでもかなり感動したものですが、今回はもうガシガシ動き、しかもガッチリ安定感があるのが嬉しいですね。

> やっぱり、この醍醐味があってこその戦隊ロボです。

全くです。やっぱり戦隊ロボは、ハッタリにも似たド迫力があってこそですね。
その意味でもダイボウケンは大好きであります。

投稿: 腰原仁志 | 2006/04/18 21:58

勇者シリーズと、合体形式が同じとは。
これじゃ、スーパーじゃなくてグレートダイボウケンじゃない(ry

スーパー合体しても、よく動く戦隊ロボ!
貴重な一体に数えたいですね。

やっぱり、この醍醐味があってこその戦隊ロボです。

投稿: サバンナ | 2006/04/18 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/9612369

この記事へのトラックバック一覧です: 超冒険の始まり:

« 開発状況04.15 | トップページ | 世界の超合金 »