« 漢(おとこ)の車 | トップページ | つかみ取った未来 »

2006/03/26

Gather Way

dsc04083

マスターピース(勇者シリーズ)MP-B02ドラゴンカイザー
既に発売されているキングエクスカイザーとともに「超巨大合体」を行い、グレートエクスカイザーになります。

dsc04086

ドラゴンカイザーは、超巨大合体を行う前提で設計されているため、独特のプロポーション・・・ちょっとずんぐりむっくり・・・をしています。
しかし、ドラゴンアーチェリーも完璧に構えられたりと、その箱形体型にもかかわらずかなり良く動き、迫力あるポーズを取らせることが出来ます。
特に両腕のドラゴンキャノンは、取り外しをしなくてもドラゴントンファーに変形できるよう、凝ったギミックになっています。
もちろん、ドラゴンジェットへの変形も可能で、単体でも十分遊べるアイテムです。

dsc04084

そうは言ってもやはり、超巨大合体は一番の見所です。
番組放映当時の玩具でも、この超巨大合体は再現されていましたが、合体後に動く部分は両肘だけで、それこそ巨大な置物と化していました。
(あれはあれで、楽しい玩具でしたけどね)

しかし新世紀の勇者は、上の写真のように、自分よりも大きな巨大カイザーソードの両手持ちも出来ます。
デカい剣は見栄えがしますねー。

ただ、キングエクスカイザーからグレートエクスカイザーになる際、キングの頭部のみ取り外して、ドラゴンジェットの機首内部にあるグレート専用頭部と差し替えねばなりません。
放映当時の玩具では、グレートエクスカイザー用のヘルメットを被るようになっていたので、首の差し替えの必要はありませんでした。
この点のみが残念ですが、変にこだわって惨いプロポーションになるよりは良かったのかも知れません。

dsc04092

ところでそのグレートの頭部ですが、個人的にマスクの形状がちょっと・・・なので、私は顔のマスク部分のみを取り外し、フェイスオフモードで飾っています。
端整な顔立ちだし、気品を感じますので、こっちの方が好みです。

ついでに言えば、上記のグレートエクスカイザーの写真は全て、ドラゴンカイザーの両腕を外しています。
説明書にある「アニメの設定に近づけるための、ディティールアップ」というやつです。
もちろん腕を外さなくても合体はできるのですが、その場合、グレートの両肩の後ろにドラゴンのドラゴンの胸板と両腕が下がる状態になります。
それでも全く問題はないのですが、正面からだと、グレートの後ろに何かダラリンと下がっているのが見えるので、ちょっとみっともないと言えばみっともない。

dsc04093

そこで、 うちではこうやって、ドラゴンの両腕を畳んで横に出しています。
どれを持って格好いいと思うかは人それぞれだと思いますが、私は「合体時にパーツが余る」のは好きじゃないもので。
いずれにせよ、いろんな飾り方が出来る自由度の高い設計は、ありがたいものです。

|

« 漢(おとこ)の車 | トップページ | つかみ取った未来 »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

> ドラゴンいいですね!勇者物で育った世代なので早く欲しい限りです

エクスカイザーと合わせると、遊びの幅がぐーんと広がります。お薦めの逸品です。

> キングエクスカイザーの頃から思ってたのですが、フェイスオフ時の顔はいいんですが、口閉じてるのがちょっと気になってました
> 口が出てる時は叫んでるイメージがあるので、口が開いているの含めて何種類か差し替え出来たりしたら良かったなぁとも思いました

確かにそうですね。フェイスオフの時は決戦がほとんどですしね。
あ、でも、「口開きフェイスがボーナスパーツ」の限定版とか出されても困るなぁ・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2006/03/28 07:04

ドラゴンいいですね!勇者物で育った世代なので早く欲しい限りです
キングエクスカイザーの頃から思ってたのですが、フェイスオフ時の顔はいいんですが、口閉じてるのがちょっと気になってました
口が出てる時は叫んでるイメージがあるので、口が開いているの含めて何種類か差し替え出来たりしたら良かったなぁとも思いました

投稿: pecko | 2006/03/27 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/9258179

この記事へのトラックバック一覧です: Gather Way:

« 漢(おとこ)の車 | トップページ | つかみ取った未来 »