« NEXT LEVEL | トップページ | 鬼神覚声 »

2006/02/07

天の絶対神

dsc03909

GigaBrain製、リアルアクションロボット006天のゼオライマー
「冥皇計画ゼオライマー」の主役メカですが、この製品は本編のそれよりも幾分スマートな印象を受けます。
しかし、重厚かつ刺々しいイメージは十二分に再現されており、いかにも巨大ロボットといった佇まいがたまりません。

dsc03907

この製品は全身の殆どが塩ビのムクでできており、もうとにかく重いこと、この上ありません。
このまま頭部にでも投げつけられたら、陥没骨折しそうなくらいです。
特にその脚部は凄まじい重さで、そのために圧倒的な安定感を誇ります。
我が家に地震が来て、他のフィギュアが根こそぎ倒れたとしても、これだけは平然と立っていることでしょう。
その代わりといっては何ですが、腿が前後にしか動かないので、いわゆる「ハの字立ち」ができないのが難点です。

dsc03921

ゼオライマーの敵、秘密結社・鉄甲龍は、八卦衆と呼ばれるエリートとその手足となるロボットを使い、地球征服を企んでいました。
八卦衆は、それぞれに負けられない理由と意地を持ち、果敢にゼオライマーに挑みました・・・が、あまりにも強い、八卦衆が哀れに見えるほど強いゼオライマーの前では、まさに虫けらのように捻り潰されていきました。
あれほど強い(という演出をされている)ロボットは、そうそうお目にかかれるものではありません。

「敵の方が哀れに見えてしまう」ということ自体も、多分作品としての狙いだったのでしょう。
徐々に明かされてくる事実・・・主人公こそが実は○○○○(一応ネタバレ封じ)だという衝撃的な展開は、当時の我々をビビらせたものでした。

ゲーム「スーパーロボット大戦J」だと、グレートゼオライマーという機体も登場するとのことですが・・・いつか立体化して貰いたいものですね。

|

« NEXT LEVEL | トップページ | 鬼神覚声 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 4月19日発売の「月刊Comicリュウ」に、なんとゼオライマー完結編[前編]が掲載されるそうです。

なんと!それは知りませんでした。
情報ありがとうございます。
おまけに、今は永遠の彼方のはずのペンネームまで帰ってくるとは、これはぜひ購入せねば。

ってしかし、完結編って、どこから始まるのかなぁ。

投稿: 腰原仁志 | 2007/04/13 22:12

すでにご存じでしたら申し訳ありません。
私は、ついさっき知ったのですが、4月19日発売の「月刊Comicリュウ」に、なんとゼオライマー完結編[前編]が掲載されるそうです。
しかも、想像を絶することに、作者の名は「ちみ もりを」!!!

いいのか?! いいのか高屋先生ッ!!

(ちなみに、今 発売中のリュウは、萩尾望都特集です。 http://comicryu.com サイトには次号の情報は無し。)

投稿: ヨモスエ | 2007/04/13 12:04

> 主人公もさることながら、ヒロインの正体(バンダイの雑誌、故「BーCLUB」に言わせると“プリテンダー”。

アレも凄いっつーか、惨いっつーか、とんでもない扱われ方でしたね。
バケラッタ、バケラッタ、スプラッタという感じです(全然意味不明)。

> モエとやらを第一に考えなくてはいけないらしい現在では、もはや出来ないであろう荒技でありました。

今なら全然違う存在にしたでしょうね。
ただ単に「発動のキーとなる人工生命体」とか。
それをやらずに、あまりにストレートなソレにしてしまってたあたりも、ある意味時代を感じます。

> なにしろ、エロゲーム原作のアニメが、平然と地上波で放映される御時世。どひー。

良い時代になっ(おい)。

投稿: 腰原仁志 | 2006/02/10 22:03

> 主人公こそが実は…

 主人公もさることながら、ヒロインの正体(バンダイの雑誌、故「BーCLUB」に言わせると“プリテンダー”。 …それは商売がたきの製品名だッ!(^^;))も、壮絶きわまるものでしたね。

 モエとやらを第一に考えなくてはいけないらしい現在では、もはや出来ないであろう荒技でありました。

…その一方で、原作マンガをそのまんまアニメ化できてしまうかもしれない時代でもありますが。(別にアニメで見たいとは思わんですけれど。)

なにしろ、エロゲーム原作のアニメが、平然と地上波で放映される御時世。どひー。

投稿: ヨモスエ | 2006/02/10 02:53

> 冥王の力の前にひれ伏してしまいそうです。

ひれ伏しても、マサキは許してくれないと思います(笑)。

> いやぁ、カッコいいですねぇ・・。
> ディフォルメverが時々ビーダマンに見えてしまう以外は。

それだーっ!
いつも何かを思い出してしょうがなかったんですよ、胸の球体!
ビー玉だったのか!(^^;)

投稿: 腰原仁志 | 2006/02/08 23:20

大変です。
冥王の力の前にひれ伏してしまいそうです。

いやぁ、カッコいいですねぇ・・。
ディフォルメverが時々ビーダマンに見えてしまう以外は。

・・スイマセン、ビーダマン直撃世代なんです。

投稿: サバンナ | 2006/02/08 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/8556462

この記事へのトラックバック一覧です: 天の絶対神:

« NEXT LEVEL | トップページ | 鬼神覚声 »