« 口笛高く やって来る | トップページ | 正義と悪の狭間に »

2005/12/24

黒い巨人殖装

dsc03764

強殖装甲ガイバー・バイオファイターコレクション、ギガンティックダーク
巻島顎人ことガイバーⅢが、さらに巨大な「力」をえた姿です。

ギガスマッシャーは、装甲を展開してコアパーツを移動させ、レンズ部分のみ差し替て表現できます。
また高周波ソードの伸長も差し替えで行えますが、このパーツが非常に固くて、うっかり握ると本当に怪我をします。
私は、何の気なしに全力で握りしめたら、指が内出血しました(笑)。

このギガンティックダークは、原作では主人公・晶(ガイバーⅠ)が創造した力にもかかわらず、巻島がその精神力でぶんどってしまったという、その名の通りのダークヒーロー。
圧倒的な戦闘力を誇り、クロノス(敵)最高幹部の二人を相手にしても、互角以上に戦っています。
敵に捕縛された自分の脚を自ら切断し、さらにその斬った脚を利用して敵を倒す、その冷静な戦法は、まさに「目的のためには手段を選ばない」巻島の性格を如実に表しています。
あこの場合、「手段」じゃなくって「足段」かな(何だその日本語)。

|

« 口笛高く やって来る | トップページ | 正義と悪の狭間に »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/7812177

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い巨人殖装:

« 口笛高く やって来る | トップページ | 正義と悪の狭間に »