« なってしまった男 | トップページ | 本当の宝物 »

2005/12/08

正義のバッタ

dsc03728

1/6スケール・バトルホッパー
以前のジャングラーなどと同じく、香港のメーカー、TAX-WISE製です。
タンク上のスイッチで目(ライト)が点灯する以外はギミックはありませんが、細部まで精巧に出来ています。
デザイン上のポイントである肋骨のようなエンジンガードも、キッチリ再現されています。

同スケールのRAH・仮面ライダーBlackが乗るには、まさに最適!
・・・なのですが、またしてもBlackは私の家のマウンテンサイクル(押し入れ)から発掘できませんでした。
だってめんどくさいんだもの。
いい加減、整理しなくちゃなぁ。

それはさておき、バトルホッパーは次期創世王のための、「意思と生命を持つバイク」でした。
仮面ライダーBlackの相棒として、互いに何度も死地を走り抜けてきたのですが、宿敵・シャドームーンも次期創世王の資格があるため、時にはシャドームーンにも利用されてしまうという運命が鮮烈でした。
にもかかわらず、本編のラスト近く、シャドームーンの凶刃からBlackを守って屍れる姿には、涙を禁じ得ません。

・・・やはり、バトルホッパーには「相棒」として乗る相手が欲しいですね。
それでは、同じ仮面ライダーとして、先日のギルスに乗ってもらいましょう。

dsc03725

色合いも似ていますし、意外としっくり来ますね。
そういえば、ギルスの愛車も「生きているバイク」という設定でしたし。

せっかくですから、他の方にも試乗してもらいましょう。

dsc03724

・・・これほど似合わないコラボレーションも珍しい。
笑うなよ、兵が見てる

|

« なってしまった男 | トップページ | 本当の宝物 »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

> やめて下さい、大佐殿!
> 吹いてしまったではありませんか!

「美しいものが嫌いな人がいて?」
「美しいものが嫌いな人がいて?」
「美しいものが・・・」
(以下数回繰り返す)

いや全然美しくないッス(笑)。

> ・・・せめて赤いバイクに乗せませんか?

それは「ザボーガーを出せ」とおっしゃってるわけですね?
いや、良いかも・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2005/12/10 19:50

やめて下さい、大佐殿!
吹いてしまったではありませんか!

・・・せめて赤いバイクに乗せませんか?
あ、でも角(触覚?)はありますね。

投稿: サバンナ | 2005/12/09 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/7532048

この記事へのトラックバック一覧です: 正義のバッタ:

« なってしまった男 | トップページ | 本当の宝物 »