« ジー・シャック! | トップページ | 復活しない白い箱船 »

2005/10/29

逆転合体!

dsc03560

先日のジシャックチェンジシリーズでは紹介しなかった最後のアイテム、DX逆転合体・スピーダム&マイトバーン

dsc03563

シリーズの他のアイテムは、基本的に単体で変形を行うのに対し、これのみが2体合体。
イヌ(スピーダム)とゴリラ(マイトバーン)が上下に合体して完成します。

dsc03559 dsc03562

マイトバーンが上になれば、悪の力の戦士・マイティワンダーに。
スピーダムが上になれば、正義とスピードの戦士・スピーディーワンダーに。

2体の上下を入れ替えることにより、全く異なる形態に再構築されるデザインも面白いですし、性格の違う2体がリーダーシップを奪い合い、意志の強かった方のロボットに変形する(劇中では、ワンダシードという木の実が新鮮か、腐っているかに左右されるという表現でしたが)アイデアも斬新でした。

dsc03564

ジシャックチェンジシリーズは、その磁石ジョイントを生かして、上のように手足やパーツの交換が容易に行えます。

dsc03568 もちろんこれは、逆転合体も同様です。
おまけに変形の都合もあって、ボディのジョイントはシリーズ中最多を誇りますから、もう何でもかんでもくっつけ放題。

番組自体は、前作「ビーロボ・カブタック」の方が、キャラクター・ストーリーともにハジケ(過ぎ)ていて好きでした。
しかし単純に玩具としては、こちらの方が遊び甲斐があると思います。

オマケ:
dsc03569

「ボルネオの飛行ザル」

・・・元ネタが分かる方自体、日本に20人くらいしかいないかも知れません。

|

« ジー・シャック! | トップページ | 復活しない白い箱船 »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> これがボルネオの飛行ザルだ!
> http://kyoto.cool.ne.jp/666_monster/world/096/index.htm

うわっ、まさかこんなところに20人のうちの一人が!(笑)
しかしありがとうございます。
今この時代に、またボルネオの飛行ザルに遭えるとは思っていませんでしたよ。
さっそく文中でリンクさせてもらいました。

> 所で,スピーディーワンダーって盲目の音楽家みたいな名前ですね。

たぶんそこから(ダジャレで)付けたんでしょうね。しかし、意外とスマートで良い名前です。

> スピーディーワンダーと聞いて、「神聖モテモテ王国」というマンガにもネタとしてあったのを思い出しました。

そ、そういえばあったような気も!
私もね、なんかあのおとっちゃん、他人のような気がしないんじゃよ。
ナウなヤングにモテモテじゃよ。

投稿: 腰原仁志 | 2005/10/30 17:44

スピーディーワンダーと聞いて、
「神聖モテモテ王国」というマンガにも
ネタとしてあったのを思い出しました。

どっちが先なんじゃろか~?

いやまぁ、そんなに大した駄洒落でも
ないか・・・。

投稿: WingBoy | 2005/10/30 04:05

これがボルネオの飛行ザルだ!
http://kyoto.cool.ne.jp/666_monster/world/096/index.htm

所で,スピーディーワンダーって盲目の音楽家みたいな名前ですね。

投稿: 金津鬼 | 2005/10/30 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/6712522

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転合体!:

« ジー・シャック! | トップページ | 復活しない白い箱船 »