« 魔法特急で行こう | トップページ | 待っていたぜ、デビルマシン »

2005/07/27

輝くマシン

S.I.C.匠魂、第6弾より、仮面ライダー(旧)1号とサイクロン号。
dsc03220
それぞれ別のブラインドボックスに入っていますが、1号の下半身を取り替えることにより、サイクロン号に乗せることができるようになっています。
高さ僅か数センチの固まりに、ぎっしりと詰め込まれたディテール。
まさに匠の仕事ですね。

この、通常版サイクロン号も十分に格好いいのですが、私が最もシビレたのは、こちらの「アーティストカラーバージョン」と銘打たれたサイクロンです。
dsc03221
まるでアルミの叩き出しのような、銀色の輝き。
原典とは確かに違いますが、これはこれでアリだとおもいます。

さて、スタジオ・アイアンギア、および2番艦ギア・ギアでは、日頃のご愛顧にお応えして(?)、この「S.I.C.匠魂・VOL.6」より
・仮面ライダー1号
・サイクロン号
・ワルダー(いずれもノーマルカラー)
の3個1セットを、1名様にプレゼントいたします。
というか、ダブったから誰か貰って(^^;)。

こちらのアドレスまでご応募下さい。
先着1名様限りです。

おかげさまでたいへん好評につき、応募は締め切らせて頂きました。ありがとうございました。

|

« 魔法特急で行こう | トップページ | 待っていたぜ、デビルマシン »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/5186007

この記事へのトラックバック一覧です: 輝くマシン:

» S.I.C.匠魂 第6弾 [G軍曹のBLOG ]
いつのまにやら第六弾まででてましたか 毎度ながらこのサイズとして驚異的な情報量だと思いますね。 今回の目玉はサイクロンなのかな?? 個人的には ワルダーがいままでのイメージと違いすぎるくらいかっちょよい。 ほんとに犬が怖くて、文通するロボとは思えませんな.... [続きを読む]

受信: 2005/08/02 02:18

« 魔法特急で行こう | トップページ | 待っていたぜ、デビルマシン »